あおぞら・短期ハイ・イールド債券ファンド (為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)<愛称:たんはい>

Q:本ファンドの魅力はなんですか?

A

一般的なハイ・イールド債券投資と比較して安定したパフォーマンス(為替ヘッジありの場合)が期待できる点です。これは、償還までの期間が比較的短い債券に投資しているからで、特にハイ・イールド債券の中でも相対的に格付けの高いBB格およびB格の債券に主に投資し、更にクレジット分析によって元利払いが確実と判断される債券にのみ投資することで、デフォルト(債務不履行)を避ける工夫がなされています。

運用部長 桑田陽一

運用部長 桑田陽一

ハイ・イールド債券について

ハイ(高い)・イールド(利回り)債券とは、格付が低い社債のことです。世界のハイ・イールド債券の約6割が米国市場において発行・取引されています。

信用格付
信用格付

ハイ・イールド債券市場の市場別時価総額比率
ハイ・イールド債券市場の市場別時価総額比率

一般的にハイ・イールド債券(BB格相当以下)は、投資適格債券(BBB格相当以上)と比較して、債券の元利金の支払いが定められた通りに行われないリスクが高い傾向があります。一方、信用力が低い分、高い利回りで発行・取引される傾向があります。

本ファンドの主要投資対象とその魅力

米国市場で取引されている、主にBB格およびB格の信用格付を持つ、短期の社債等に投資します。
米国債に比べて利回りが高い傾向にあります。

各種債券の利回り水準(2018年11月末現在)

各種債券の利回り水準

Q:なぜ短期ハイ・イールド債券に投資するのですか?

A

本ファンドの運用戦略は、償還までの期間(デュレーション)が短い短期ハイ・イールド債券を主要投資対象とし、資源価格や商品市況の影響を強く受ける発行体の組入比率を抑え、また、ハイ・イールド債券の中でも比較的デフォルト(債務不履行)に陥る確率が低い信用状態が比較的良いBB格およびB格の債券にフォーカスすることにより、安定した利回りが期待できます。

短期の債券への投資でリスクを低減します。

短期の債券に投資することで、金利変動リスク信用リスクの両方を低減することが可能です。

①金利変動リスクの低減 短期債に投資することで、金利変動時の価格変動の幅を抑えます。 ②信用リスクの低減 短期債に投資することで、デフォルト(債務不履行)を回避する率を高めます。

上記は債券の一般的なリスクを理解していただくための概念図であり、
必ずしも全ての場合に当てはまるとは限りません。

ご参考 米国短期ハイ・イールド債券市場と為替市場の推移

(1996年12月末~2018年11月末現在)

米国短期ハイ・イールド債券市場
米国短期ハイ・イールド債券

為替市場(米ドル/日本円)
為替市場(米ドル/日本円)

米国短期ハイ・イールド債券:バンクオブアメリカ メリルリンチ USハイ・イールド・キャッシュ・ペイ・インデックス(1-3年、BB-B格)
上図は1996年12月末を100として指数化、上記米ドル建てインデックスを基に委託会社が算出。
為替レート:対顧客電信売買相場の仲値(TTM)

上記のデータはインデックスのデータであり、本ファンドの実績ではありません。
本ファンドにおいては、残存期間が3年を超えるハイ・イールド債券に投資する場合があります。
上記は過去のデータであり、将来の結果を示唆または保証するものではありません。

アリアンツ・グローバル・インベスターズ U.S. LLCについて

アリアンツ・グローバル・インベスターズ U.S. LLCは、アリアンツ・グループ傘下の運用会社です。

アリアンツ・グループ

本ホームページのご利用にあたっての注意事項

投資信託についての留意事項

  • 投資信託は、値動きのある有価証券等(外国証券には為替リスクもあります。)に投資しますので、投資元本を割り込み損失を被ることがあります。元本は保証されておりません。投資信託の運用による成果は、受益者の皆様に帰属します。
    投資信託は預金や保険契約とは異なり、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。証券会社以外でご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、将来の分配金の支払いおよびその金額について保証しておりません。
  • 投資信託の分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。
  • 投資信託の取得のお申込みに際しては、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面等(目論見書補完書面を含む。)にて必ず商品内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリング・オフの適用はありません。

ホームページご利用にあたってのご注意事項

  • 本ホームページに掲載されている事項は、あおぞら投信株式会社(以下、弊社と言います)のご案内等のほか、投資信託および投資一般に関する情報の提供を目的として弊社が作成したものであり、投資信託の勧誘を目的としたものではありません。最終的な投資決定は、お客さまご自身の判断でなさるようお願い致します。
  • 本ホームページに掲載しているデータ等の正確性について、弊社はその確実性および完全性を保証するものではありません。なお、本ホームページは、予告なしに運営が中断、中止される場合、および掲載されている内容が予告なしに変更・削除される場合がありますが、これらによって生じたいかなるトラブル・損失・損害に対しても責任を負うものではありません。
  • 弊社は本ホームページに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負うものではありません。
    弊社は原因の如何を問わず、通信機器、通信回線、コンピューター等の障害によって生じた、本ホームページに掲載を行っている情報の伝達の遅延および誤謬、脱漏についても一切責任を負うものではありません。
  • 本ホームページに掲載している内容は、著作権法によって保護されており、弊社に無断で転用、複製等することを禁じます。
  • 本ホームページに掲載している運用状況、過去の実績およびファンドマネージャーのコメント等は、過去の一時点あるいは過去の一定期間におけるものであり、将来の運用成果を予想あるいは保証するものではありません。

あおぞら投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2771号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会

このページの上部へ戻る